メールやチャットで稼ごう

空いた時間に在宅でお仕事がしたい、家でできる副業がしたい、子供が小さいく手が離せないから、スマホで隙間時間にできる副業はないいかな?とお考えの方にお勧めなのがメールレディやチャットレディといったお仕事です。高収入の在宅ワークとして人気があります。

通常のアルバイトの様にシフトなどはなく、自分が都合の良い時間にお仕事ができます。またノルマなどは一切なく、自由に働けるのです。早退や遅刻と言った罰金はいっさいありません。

業種別の仕事内容

メールレディ
主に男性客とサイト内メールでのやり取りをします。最近はLINEの様なメッセージ風になっている所が多いです。文章でのメール以外でも画像や動画を添付すると更に報酬がアップします。直接会う事もなく、声を聴かせたりという事がないので安心ですが、収入はそれほど期待はできません。お小遣い程度が稼げると思っておきましょう。

また初心者の方が安心してメール副業サイトを選ぶのなら、初心者向けの「メール副業で稼げるおすすめの安全なサイトとは?」を参考にするのがいいでしょう。

テレフォンレディ
男性会員とメール以外にも音声通話での会話をするお仕事です。男性と直接会話をする分、報酬額も高くなります。基本的に男性と一対一のツーショットで会話をするので、チャット程は稼げませんが、それなりの高収入が得られます。姿を表に出したくない方にお勧めです。

チャットレディ
ウェブカメラを使って自分を打つしながら男性に自分の姿を見せつつコミュニケーションをとります。スマホのみでもお仕事が可能なサイトが増えています。パソコンを使う場合は自宅にあるものを使うか、プロダクションに登録してそちらから配信するような形にしておく方法もあります。

メールレディになるために必要なこと

メールのみでできるメールレディは大手ならとりあえず安心なので登録しておきましょう。クレアやモコムならハズレはありません。口コミで評判も良く、男女ともに人気しっかりとしたサイトなら個人情報の流出もなく、個人で個人情報を言わない限り、身バレの心配もありません。
報酬を受け取る換金の際には身分証明が必要です。
初めての男性客と会話をする場合は自己紹介が必要です。アタックメールは文例をコピペした文章だと簡単にばれます。儲かるメルレになりたいのなら工夫が必要です。
日記やブログを書いて男性客に会話のきっかけを作りやすくするのもポイントです。
またメールレディのお仕事の募集は大半が大げさに書かれています。簡単に時給4000円などとありますが、あれは音声通話を1時間した時の時給で、実際メールだけならそこまでの金額は得られません。片手間に空いた時間にして3万円ぐらいが限度だそうです。
労働時間が少ないので子育て中の主婦の方や家族がいるママさんに人気があります。中には罪悪感なくガンガン脱いでいる人妻さんもいます。男性客からもサクラではない本物の女性なので喜んでメールをくれます。

チャットレディになるために必要なこと

チャットレディになるためには、事務所(プロダクション)に応募して、面接に合格することが必要ですが、たいていの場合は、写真をアップロードして送るだけで、年齢などの資格を満たしていれば、ほとんどの場合はお仕事を始めることができると言われています。お仕事を始める前に、チャットレディ事務所への登録を完了させることが必要となっています。好きなときにお仕事先のライブチャットにログインをして、男性会員からの指名を待ちます。男性から指名されたときには、ライブチャットでの通話がスタートするのです。後は、男性との会話を楽しむだけでいいのです。チャットレディの事務所へ登録する際には、運転免許証、パスポート、写真つき住民基本台帳カード、学生証などのいずれかが必要となります。チャットレディの働き方としては、アダルトかノンアダルトかのどちらかを選ぶことができます。ノンアダルトは会話を楽しむ場所となっています。会話に自身のある人にはすごくぴったりな場所です。アダルトはある程度体を露出して、セクシーな動きをしたり、男性からの指示に応えたりすることが一般的だといわれています。男性の性的欲求を満たしてあげるお手伝いをするようなイメージです。自給はノンアダルトよりも高く、会話能力はノンアダルトほど重要視されていないと言われています。リピーターを沢山増やしたいときには、ノンアダルトよりも、アダルトのほうが増やしやすいともいわれています。