モコムのチャットレディの体験談

モコムでチャットレディとしてはもう数年活動してまして、そこに来る客は大体おっさんです。チャットでは何とか女の子と会い、あわよくばエッチなことをしようとしてきましたが、あまり成功したことはないみたいです。そうやって口説いてくる客がモコムには多いですね。そのうちの数少ない成功例を書きます。チャットレディとしていつものように、近隣に住む男性に「初めまして」チャットを出していました。ほとんど返信はないんですが、返ってきたらチャットに入ってくれるので大助かりです。景気良く脱ぐこともいとわない感じです。

あまり男性から褒められることも無くなったのでつい嬉しくなりました。気が付いたら相手の男性を受け入れていたみたいです。ライブチャットサイトなので、当然しなくてはいけないのですが、エロチャットをやったことが無いので、男性にリードしてもらいました。とても恥ずかしかったのですが、初めての恋人とのセックスの様に優しくしてもらいました。終わった後、少し浮気をしてしまった様な気がしました。多分これからもモコムのチャットレディとしてバレ無い程度に働くと思います。疑似セックスに溺れそうなら参考になります。

チャットレディの掛け持ちにjambo!(ジャンボ)は最適

PCでチャットレディとして働いている女性は掛け持ちはOKですが、同時待機はNGになっています。しかし待機時間が長い場合には、その時間帯に別な事をして稼ぎたいと思うのは当然ですよね。

そこでおすすめなのがjambo!(ジャンボ)というアプリなのです。

jambo!(ジャンボ)が掛け持ちに最適な理由は?

jambo!(ジャンボ)はiPhone、android用のスマホライブチャットアプリで、登録してきた男性とビデオ通話や音声通話で稼げます。

スマホ専用なので同時待機していてもパソコンのライブチャットとは被らないのです。

どちらかからログインされたら、片方をログアウトすればいいだけなのです。

これならPC用ライブチャットで同時待機している訳ではないので、稼ぎやすいです。

同時待機するなら関連サイトを外す

同じグループ会社のサイトの場合、同時待機するとバレる可能性が高いです。
jambo!(ジャンボ)はマシェリやZIPは同じグループなので同時に行わない方がいいでしょう。

それ以外に有名なエンジェルライブやライブでゴーゴーなどは別グループなので安心です。

失業保険中のチャットレディはデメリットの方が大きい

失業手当受給中を貰っている間にチャットレディで収入があったら危険な事が多いです。

バレる理由も色々とあり、代表的なのが

  • 密告される
  • 雇用保険に加入する
  • 納税でバレる

副業やバイトがばれた時点で呼び出されます。

・支給停止
・全額返金
・倍額返金
・刑事訴訟

ペナルティがキツく、この様な事になるかもしれないので見つからない様に行う必要があります。

受給停止にならない様に気を付ける点

①失業保険を申請して一週間はチャットレディのお仕事はNGです。
ハローワークがチェックしています。
②一週間の労働時間を20時間以内に収める必要がある。
③ハローワークへの申請

ハローワークによってバイトが可能な定義が違ってくるので、担当者と協議の必要があります。

電話のみで顔出ししないチャットレディは使える

チャットレディはほぼ顔出し必須ですが、可愛くないとか写真と実物は違うと言われる事も少なくありません。
精神的なダメージからチャットレディを辞める人も少なくありません。そういう時は電話のみで顔出ししないテレフォンレディがお勧めです。

テレフォンレディって?

チャットレディがウェブカメラで姿を見せ合うのと違い、テレフォンレディは音声通話のみで男性と会話をするお仕事です。下ネタトークやテレフォンセックスもこなさないといけませんが、しゃべるだけなので、実際にオナニーしなくてもいいですし、顔を見せないので見た目に関して文句は言われません。

チャットレディとテレフォンレディの違いは?

一番は顔出ししなくても良いのが違います。顔を出さない、見せないだけでストレスは全然違います。
しかしチャットレディに比べて報酬は1/3程度は下がります。またスマホが必須になり、登録するサイトもモバイル向けライブチャットになります。

テレフォンレディのメリットは?

一番言われるのが、声だけなので自分がどういう状態か見せる必要がなく楽という点です。可愛い声でテレフォンセックスをしていても、実際はすっぴんでこたつに入っている状態でも問題ありません。メイクもする必要がないのが簡単で楽です。

アダルトチャットレディは精神的にきつい

簡単に高額を稼げるんだからアダルトチャットレディはいいな、と思われるかもしれませんが、その分精神的な部分でかなり疲弊しているのがアダルトチャットレディです。
精神を病んでいく女性も多く、風俗とほぼ変わらない環境になりつつあるチャットレディはどのような大変さを感じているのでしょうか?

生活のリズムが崩れる

ライブチャットは深夜がどうしても稼ぎ時間になるので、自然と夜型の生活になります。特に稼げるからと頑張りすぎる場合は、生活が崩れるので精神を病みやすくなります。

プロダクションがきつい

通勤でチャットレディをしている女性はその事務所の管理者(上司)からチャットについての指導を言われる事があります。チャット中もメッセージが来て、言う通りに動けと言われるところもあります。他にプロダクションがある場合は移籍しましょう。

待機がきつい

チャットにログインされなくても、画面上で待機していないといけないのは、かなりきついです。お金が一切貰えないのに、待機を強要されると何をしているのだろう?という気持ちになります。